荏原医師会立看護高等専修学校_同窓会
同窓会のご紹介

謝 辞
平成22年11月8日
 灯火親しむ頃となりました。時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 平成22年11月6日土曜日に、同窓会総会および懇親会が行われました。
総会53名、懇親会89名が集まり無事終了することができました。万障繰り合わせてご参加いただいた同窓会会員の皆様、本当にありがとうございました。

 総会終了後は、江川晴先生による講演会「高齢者の特徴をとらえた看護」という題で、ご自身の体験談も交えて、どのように高齢者と向き合っていけばいいのか、お話をしていただきました。これから増え続けるであろう高齢者の看護についてご示唆いただいた思いがしました。

 場所を変えて、午後6時より大崎ニューシティ“謝朋殿”にて懇親会を開きました。
現学校長の白岩先生を始め、多くの講師の先生方、看護学校の教職員の方々に来ていただきました。同窓会会員では、第1回生の方から、また遠路はるばるこの日のために沖縄より3名の方が出席してくださいました。
 第1回生から第32回生まで教務主任を勤められた菊池ナミ子先生は、現在もお元気でいられるとの報告もさせていただきました。また、直井やい子先生も自宅の近くのディサービスでボランテアをされているようです。皆様にくれぐれもよろしく伝えてくれと連絡がありました。

 2時間という短い時間ではありましたが、懐かしい先生方とお会いし、旧友に会い、話が尽きなかったと思います。終始なごやかに楽しく過ごすことができました。本当にありがとうございました。
 同窓会開催につきましては、教職員、役員の方々にご協力いただきありがとうございました。
最後になりましたが、同窓会のますますのご発展と会員の皆様のご健勝、ご多幸、ご繁栄を祈念しご挨拶とさせていただきます。
荏原医師会立看護高等専修学校
同窓会会長  松田 美枝



イメージ

Copyright © 荏原医師会立看護高等専修学校 同窓会 All rights reserved.