荏原医師会立看護高等専修学校_同窓会
ご挨拶

青梅の色づく頃となりました。
荏原医師会立看護高等専修学校を卒業してあっという間の年月が経ちました。皆様におかれましては、お元気でご活躍のことと存じます。

この度、私は同窓会会長を拝命いたしました。
途絶えた同窓生の絆を強め、支え合って毎日を過ごした2年間を大切にできる同窓会活動をみなさんと一緒に作っていきたいと存じます。

さて、荏原医師会立看護高等専修学校は、昭和43年、荏原医師会附属准看護学校として創立しました。昭和52年に現学校名に改称し、以来、既に1884名の卒業生を送り出しました。
しかし、残念なことに平成22年度生をもって募集停止し、平成24年3月には閉校することになりました。本校の准看護師育成の職業教育に、卒業生が誇りを持って社会生活を送り、いつもバックアップしてくれる拠り所を失うことでもあります。閉校までの母校を応援し、バックアップできる同窓会に成長することが期待されています。

この同窓会ホームページを開設し、各地域で活躍されている同窓生相互のコミュニケーションの場として、間近の情報伝達や交歓、母校のニュース、同窓会の行事、各種連絡など有意義な情報提供をしてまいります。どうぞ、自由な意見、報告、お知らせなどお寄せください。
また、今年は総会及び親睦会の開催を予定しております。多くの会員の方々の参加を望んでおります。

最後に、地域の看護の担い手として活躍されている同窓会会員各位のご健勝ならびにご多幸を祈願し、挨拶とさせていただきます。

荏原医師会立看護高等専修学校 同窓会会長
33回生 松田 美枝

Copyright © 荏原医師会立看護高等専修学校 同窓会 All rights reserved.